上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年最後の認定調査になるだろう
 

介護度5のKさんは

当訪問介護事業所併設のケアハウスに居住されている

木曜日に認定調査を行う予定なので

昨日 ちょっとご挨拶に!


認知症状もあり ほとんどが部屋で寝たきり状態で

ごく稀に 自分で食事をされることがあるとのこと


「Kさ~ん!こんにちわ ご気分はどう?」

声かけに驚いたように目を合わせられ

もぞもぞと 手を出され 私の手を握り締められた・・

「いつも お世話になって・・」

搾り出すような か細い声で 

私の顔を覗き込むようにして言われるその言葉に 驚いた!


「また来るね」そう言う私の言葉がわかるのかどうなのか

手を離そうとはされず 力を込めて両手で握り締められた・・

近くに住む娘さん もう何年も訪問することは無いという

県外に住む息子さんが お正月位に顔を見せる程度と聞いた



ほとんどしゃべらず いつも怒った顔をしている

そんな職員の言葉に Kさんの寂しさを見たようで 胸が痛んだ



今年も 何人もの方の介護認定調査をさせてもらった

その度に その方々の人生の最終章のシーンに接し

胸がいっぱいになる・・

生きてきた道のりを垣間見

今生きている この位置に立ち尽くし

言葉を失うことが多い・・



年を重ねることが 輝きに変わるような

そんな世の中だったらいいのにと そう思う


親を気にかけながら 自分の生活で精一杯で

思うような援助もできない子・・私も 同じだ

それを受け入れて 寂しさに耐えながら

思い出さえも 忘却の彼方へと封じ込めてしまう・・

忘れてしまうことが 幸せなことも多いのだろうけど


長生きすることの切なさを感じてしまう・・ 


木曜日の認定調査

Kさんと いっぱいお話ししよう♪

その一瞬が 心華やぐように

スポンサーサイト

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/03 15:44 | #[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by

copyright © つぶやきに 癒されて all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。