上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20日からサービスを開始したKさん宅へ
今日は 私が担当で訪問した。

今年85歳になられたKさんは とっても綺麗好き。
骨粗鬆症で腰が九の字になっておられるけど
掃除機を使えないのに お家はピカピカ。
コロコロで こまめに掃除をされているのだ。
でも お風呂やトイレの掃除が ちょっと無理。
その支援を させてもらうことになった。

掃除機をかけているときも 
お風呂掃除をしているときも
トイレ掃除の その時も ずっと傍にいて
「ありがたいねぇ~みんなにいいのにしてもらって」
「ばぁちゃんね・・若いときにお父さん亡くして苦労したんやぁ・・」
「子供らがね みんな心配してくれて 喜んでるんや」
ずっと 私の傍で感謝の言葉を繰り返された。

手すりにつかまりながら 小さな体を折りたたむようにしてそう言うKさん
シミひとつない ぽちゃぽちゃの顔をほころばせながら
私に 手を合わせられて・・

約款のサインや 介護計画書へのサイン
しっかりと理解されながら 次男さんへ電話をされた。
携帯の長い番号も空覚え!すごいなぁ~(私より すごいぞぉ)

「長生きしてきた甲斐があったね」「そうやぁ~」
こぼれる笑顔と「さっぱりしたわぁ!ありがとうね!」
感謝の言葉を背に 気持ちのいい汗を拭いながら
車のエンジンをかけた私。

棟つづきの長男夫婦の 無関心にも一言の愚痴もこぼさず
ただ感謝の気持ちを述べられる 素敵な笑顔
また 今日もお金で替えれないものを もらったようだ
スポンサーサイト
今年前半 二人の方が亡くなられた
そして後半の8月 新たな出会いの3人の方がた・・

連日の初回面談 それに伴う介護計画書作成
介護認定更新による担当者会議 及び介護計画書作成
独自に行っている 個人経過表の作成と
PCでの書類作成の毎日
その間にも 当然ながら訪問介護サービスの提供・・

8月は ISOの内部監査の月でもある。
今日は 監査をする部署についての打ち合わせを行った。
これをまた 書類に起していかねばならない・・
ふ~~ぅ 忘れた頃の内部監査 面倒っちい~

昨年5年の受験資格を有して受けた ケアマネの試験
運良く一発合格できた私には
新たに 認定調査の仕事が増えた。
主が訪問介護だから 忙しいときは断っているが
4月から2件の認定調査を行った。
それがまた 当然ながら書類作成がついて回る。
居宅ケアマネの仕事は大変だなぁと思う。
うちの居宅はいいケアマネさんばかりで
何でも教えてくれる。頼もしい限り。
でも 聞けないことも多い・・密かにストレスを抱えるわけ

そんな中 新たな3人の利用者さんとの出会いは
緊張感はあるものの 嬉しい出会い!

どの方も 90歳を越える方
認知症とともに どこか遠くを見つめる綺麗好きなSさん
しっかりと自分を持たれながら 生活全般に手を必要とするBさん
離れで一人住まいの 用心深いKさん
3人とも要介護1の女性

縁あって 当事業所を利用くださることになった この方々
今までの生きてこられたその軌跡を
解ったような顔をして 稚拙な文面で表現し
介護という大義名分で 書類に落としていく・・

僅かな資料から どこまでその方を理解できるのだろう
「生きているのが気兼ね・・」そう呟かれるこの方々に
生きていることの喜びを ほんの僅かでも
ヘルパーと一緒にいるほんの僅かな時に
感じてもらうことができるなら・・そんなことを思わずにおれない。

長く生きたことを 負担に思う気持ちが軽くなるように
限られた短い時間内ではあるけれど 
人生の最後のページを
軽やかにめくれるように お手伝いをしたい!

同じ気持ちを共有しながら
同じ歩幅で 寄り添いたい・・・
powered by

copyright © つぶやきに 癒されて all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。