上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は休みなんだけど 1件だけNさん宅の訪問。
朝の8時から出かけた。
ご家族が同居なのだが 全く食事の用意もされなくなってきている。
以前は 奥さんがしっかりされていたのだけど・・
今は 認知症が進んで食事の用意ができない。

ご主人は糖尿病 インスリンが欠かせない。
だから 食事をしっかり摂取してもらいたいのだが・・

家事一般が怪しくなってきている奥さん
冷蔵庫のインシュリンも 今日は探せなかった・・・

一年前までは インスリンの目盛りを合わせて 
ご主人に手渡ししてらしたのに・・
昨日は「こんにちは~」と 家に帰ってこられたとか

今は老老介護とは言わないのだそうだ
認認介護と言うのだそうだ・・研修に行った上司の言葉

生きることの 厳しさを思う
奥さんの あの無邪気なおしゃべりが 影をひそめ
表情に生気が失せて・・・
とっても頭のいい方なのに 
それでも 「世話になって 悪かったね~」
そう言って 玄関先まで送ってくださった

あぁ・・・この笑顔 どうか消えないで・・・

スポンサーサイト
なんだかんだと体調が悪い日が続き
気がついてみれば もう7月

一年の半分がもう過ぎてしまったわけで
日々の流れの速さに 驚くばかり。

今年に入って二人のご利用者が亡くなられた。
Uさんが5月に そして6月に入りTさんが・・
Tさんは 私が年明けにはじめての仕事の方だった
あれから ちょうど5ヶ月後に 亡くなられるなんて
1月3日に入浴介護の支援をして
亡くなられる10日前の入浴が訪問介護の最後の支援だった。
そして その最後の入浴も私が支援させてもらったのだ。

思いがけないお二人の急死に しばらく言葉が出なかった
この仕事をしていて 無常を感じるときだ
人のさだめとはいえ 虚しさを隠せない・・

6年以上当事業所を利用されていたNさんも
4月に入院され 回復をされたけど一人暮らしは無理で
5月に一人娘さんのところへ行かれた。
クゥオン・サンウが大好きで よく雑誌を頼まれたっけ・・
たくさんの韓国ドラマを見ておられて よく話してくださった
イ・ビョンホンファンの私とは 凄く気が合ったのだ。
お元気で また韓国ドラマを楽しんでもらいたい。
あの辛口な批評を 聞きたいなぁ・・

2008年後半が 始動した。
ご利用者のみなさんが 自分らしく
居宅での生活をエンジョイできるようにと
願わずにはおれない!


人生の最終章に関わる仕事
おひとりおひとりの最後の章に 
ほんの少しでも色を添えることができるなら
そんなことを思いながら 日々仕事をしている。

それは 私自身を鼓舞することでもあるから
powered by

copyright © つぶやきに 癒されて all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。